スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第39回比治山大学短期大学部 専攻科卒業制作展

パンドラ
パンドラ
大きさ:F100
展示場所:広島県立美術館 地下県民ギャラリー

短期大学の上に専攻科と言う科が1年あり、私はそこに入りました。そこでの卒業制作で描いた作品です。
ギリシャ神話パンドラの箱をヒントに製作しました。パンドーラーと言う名前の女性があらゆる災いの詰まった箱を好奇心から開けたところ、すべての災いが地上に飛び出したが、急いでふたをしたので希望だけが残ったという物語です。
箱の中からは病気、盗み、ねたみ、憎しみ、悪だくみなどのあらゆる悪が、人間の世界に飛び散ったそうです。
その災厄が飛び出ている所を描きました。
希望の解釈は諸説あるそうですが、その中でもそもそも希望は災厄とする説。希望がある為に未来がわからず諦めることを知らない人間は、永遠に希望とともに苦痛を味わわなければならない。という説が好きです。

大きい作品はやりがいがあります。自分の世界を表現するのには大きいほうが面白い絵が描けると思うのですが、やる為の場所が欲しいです。。

製作過程はこちら♪描いてちょっとしたところ。
P1010096.jpg
まだ色んなところが散らかってます。
P1010099.jpg
ちょっと変わった。
P1010101.jpg
床が白いのが気になる・・。
P1010102.jpg
ほぼ完成。ちょっと足してバランス調整。
P1010106.jpg
額を取付けて完成♪


スポンサーサイト

悟人展

逢い欠片のコピー
逢い欠片ピース
大きさ:F4
展示場所:ギャラリー718

先に粘土で形だけを作り、油彩画でキャンバスに描いて行った作品です。
粘土の方は2つに分けていなかったので、この形だけ見たままに描いたんですが、どうも面白くないので考えて工夫しました。描いて行くうちに2つに分けて

「この世には浮遊するいくつもの様々なカタチがあった。その中で偶然か必然か、2つの全く違うカタチが出逢い、そして1つになり、このカタチになりました。」

という物語付けをして、描きました。まあ物語自体は後付ですが、そういう気持ちで描いた、ということです。

悟人展は比治山で仲が良いメンバー5人で企画して、私を含んだ2人は専攻科へ進んで、あとの3人は比治山大学短期大学部を卒業して後それぞれの道に行っているところ、こういったグループ展をやるということは、とても楽しい意味がある時間でした。年明け一発目に展示をすることになっていたので、年末に登校許可を申請して学校で制作をしていました。
自分の気持ちが作品には出ますが、このころは出会えた友達や学校に喜びを感じていたので、その気持ちがこの絵には出ているかもしれないですね。
この絵は友達にあげたので今では見れません。またいつか再び逢えるといいな。

悟人展

愚笑サインのコピー
「愚笑サイン」
大きさ:F8
展示場所:ギャラリー718

斜に構えてワインを傾け、庶民をさげすむような変な貴族を描きたかったんですが、出ました。飽き性が(笑)
どんどん面倒くさくなり、思い切って顔以外を塗りつぶしてみたら結構うまくいったので、そのままのテンションで終わらせました。
ツタみたいな植物や手に持っている紙もどれもこれも意味はありません。色のバランスを考えて、緑が欲しい所に植物を描いたり、とっても直感まかせな仕事です。

タイトルは作品を見た時、変な笑顔だな、サインをせまる感じ
に見えるなと思い、つけました。

悟人展

プレゼントのコピー
「プレゼント」
大きさ:F4
展示場所:ギャラリー718

ダンボールから変なモノが出てたら面白いかなと思って描いた絵です。短大で仲が良いメンバーでグループ展をした時に最初に描いた作品なのでとても印象深いです。

タイトルはりぼんを描いたから、シンプルに決めました。
「私の全ては貴方のもの」といった感じ、妖しいけど優しいです。

悟人展

奴怨流るのコピー
「奴怨流る」
大きさ:P20
展示場所:ギャラリー718

完成までの仕上げにとっても苦労した記憶があります。
ちょっと大きい号数の製作は幅が広がる内容を描く事が出来ますが、一部いい所が出来たら、そこを残そうとするので、そこありきのバランスを考えなくてはならなくなり、そこを生かそうとすると他が死ぬし、他を生かそうとすると、そこが邪魔になります。
まあ、ちゃんと計画せずに出たとこ勝負な描き方をしているからそういうことがまま起こるのは当たり前ですね。消せばいいのに残すから悩む。今もそのやり方で描いているので、完成までが遅いです。

怨念が流れる感じがしたのでこのタイトルになりました。
Nishioka Koji

バナーを作成
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
link 広島を中心に絵本制作に力を入れつつ活動中の「かとうさえ」さんの  ホームページです。          可愛い作品がいっぱ~い☆ i Padを主に使い制作をする    「ココロカイコ」さんのイラストサイトです。                  不思議?可愛い?気になる! ヒロシマで活動するイラストレーター「カエルカバン」さんの キャラクターエルバンとカオリスが繰り広げる  ほのぼの楽しいブログ☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。